ホーム » 「成果の出る会議の進め方講座」タグがついた投稿

タグ別アーカイブ: 成果の出る会議の進め方講座

わかりやすい資料づくり講座・成果の出る会議のすすめ方講座の資料を更新しました。

◎わかりやすい資料づくり講座

わかりやすい資料づくり講座

◎成果の出る会議の進め方講座

成果の出る会議のすすめ方講座

「成果の出る会議のすすめ方講座」@宜野湾市役所

「そもそも会議の成果って何だと思いますか?」

例えば2時間かけた会議そのものの成果(アウトプット)だけでなく、長い目で見た全体の目標達成における成果や、参加した人々のモチベーションなどのアウトカムも視野に入れる必要があります。逆に言えば、私たちは2時間の会議でそれだけの成果を上げることができているのか?ということになります。ファシリテーションは単なる会議術ではなく、結果を出すための手法だということを、今日も全力投球でお伝えしました。

沖縄県自治研修所「成果の出る会議の進め方講座」

成果の出る会議の進め方講座は、成果目標を「会議の成果を上げるための新たな視点として、ファシリテーションの理論や手法を知り、実際の業務で活かせるヒントを得ている」と設定しています。

午前:アイスブレイク、ミニレクチャー「ファシリテーションとは」「会議の準備」、ディスカッション演習「そもそも会議の成果って?」

午後:ミニレクチャー「会議の運営」、ディスカッション演習「新規事業立案のための模擬企画会議」「会議を設計してみる」、ふりかえり

といった内容です。上記は1日研修バージョンですが、2日間研修バージョンだと、これに「住民との協働の手法」がプラスされます。

成果の出る会議の進め方講座
成果の出る会議の進め方講座

 

那覇市役所「成果の出る会議の進め方講座」

本日は那覇市役所さんで「成果の出る会議の進め方講座」です。本日の成果目標は「会議の成果を上げるための新たな視点として、ファシリテーションの理論や手法を知り、実際の業務で活かせるヒントを得ている。」状態。

ファシリテーションの考え方を応用し、会議の設計、準備、運営のコツを演習を交えながら体感していただいています。内容は例えば、会議の準備なら、

  • 会議参加者の納得度・満足度を高めるための視点を持つ
  • 会議のタイプを明確にする
  • 成果目標を明確にする
  • 議題を設定する
  • 会議のプロセスを設計する
  • 配付資料を準備する
  • 道具(ツール)を準備する
  • 「場」を入念に設計する

といった具合です。

那覇市役所12階からは慶良間諸島がよく見えます。

那覇市役所成果の出る会議の進め方講座

成果の出る会議の進め方講座 2日間バージョン

昨日・本日と、成果の出る会議の進め方講座を某市役所さんで開催させていただきました。熱意ある職員の皆さんが2日間14時間の長丁場におつきあいくださいました。

昨日朝9時の開始時に設定した2日間の成果目標が、

「会議の成果を上げるための新たな視点として、ファシリテーションの理論や手法を知り、実際の業務(役所内の協働/住民との協働)で活かせるヒントを得ている。

でした。

実務に活かせる実践的な内容を心がけましたので、かなりの成果をお持ち帰りいただけたのではないかと思っています。あとは、その成果をどれぐらい実際の業務で活かせたか、来年にも追跡調査を行いたいです。

成果の出る会議の進め方講座