ホーム » 「日本ファシリテーション協会」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 日本ファシリテーション協会

NPO法人日本ファシリテーション協会「2019年度総会及びファーストミーティング」

特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会(FAJ)「2019年度総会及びファーストミーティング全国イベントin 仙台」の2日間が無事終了しました。
NPOの総会とファーストミーティングを併催するという新しいチャレンジでした。FAJらしい紆余曲折があり、予想した形とは違ったこともありましたが、新しい何かが出現した場になったと思います。
これも「NPO総会のために全国からわざわざ仙台に120名も駆けつけてしまう」ような会員のみなさんの強いコミットメントがあってのことだと思います。

私はといえば、5年間に渡って務めさせていただいた会長職を無事に次代にバトンタッチすることができました。これまでの間、一緒に苦楽をともにした仲間たちに、本当に感謝です。
会長職にあった5年間で、自分に「できること」と「できないこと」について自覚的であり正直であることの大切さと、「できるかもしれないこと」へのオープンマインドさを学ばせてもらったと思います。会長をやらせてもらえて良かったと心から思っています。

みなさま、本当にどうもありがとうございました!

写真は、総会後の「ファーストミーティング」の様子(錚々たるメンバーのど真ん中で1人でファシリテーターを勤め上げて下さった田坂逸朗さんありがとうございました!)。
そして、F歴代会長プロッキーバトンタッチの図です。
 初代 堀公俊さん
→第2代 加留部貴行さん
→第3代 徳田太郎さん
→第4代 田頭篤さん
→第5代 私
→第6代 竹本記子さん
FAJ16年にしてやっと初の女性会長誕生しました。

FAJ沖縄サロン10周年記念イベント

日本ファシリテーション協会(FAJ)沖縄サロン10周年記念イベント、100名を超えるみなさんにご参加いただき、大盛況で終了することができました。
参加した皆さんから「継続は力」と祝福をいただきました。これは初期〜3周年〜5周年と経て10年になるまで持続的に運営してきたメンバーの努力への祝福に他なりません(私自身はここ5年ぐらいほとんどサロン運営にはかかわっていないですし)。
これまでみんなで積み重ねてきたことが見える化された1日だったと思います。

今回のイベントは、沖縄サロン10年のあゆみを振り返り、創立から15年経ったFAJで起きていることを沖縄に伝え、なんちゃってファシリテーションが散見される地域の現状に対して「本当にこれでいいのか?」と問い直し、県外から来てくださった皆さんに「”地域”という生きかたにおけるファシリテーション」の片鱗を体感してもらい……という、むっちゃ欲張りなことを目指すプログラムでした。これらの目的は少しずつでも達成できたのではないかと思っています。

今回集まった沖縄の将来を担うステークホルダーのみなさん(私を含め)にとって、日頃はあまり顔を合わせないけれどファシリテーション的な価値観を共有しうるメンバー同士が語らうことで得られた刺激、そしてわざわざ県外から参加してくださったFAJ会員らからいただいた刺激は、何ものにも代えがたいなあ、と痛感しています。
何より、FAJ創始者の堀さんの挑戦的なことばの数々は、「心に刺さった」という多くのコメントをいただきました。
沖縄のこれからの10年に起こるであろう変容に、一石どころか二石も三石も投じた1日になったと信じています。
いやあ、なんか、本当に10年という1つの区切りをつけることができたと、しみじみ思います。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!