ホーム » 「ワールドカフェ」タグがついた投稿

タグ別アーカイブ: ワールドカフェ

「このままでいいの⁉︎ 沖縄観光の人材育成〜ワールドカフェ2016〜」

「このままでいいの⁉︎ 沖縄観光の人材育成〜ワールドカフェ2016〜」と題したワークショップ、お陰様で100名の方にご参加いただきました。午前中はワールドカフェ、午後はOST的分科会でした。

とある方が、「今日は皆さん目がキラキラしてますね♪」とおっしゃっていたのが印象的でした。

このままでいいの!?沖縄観光の人材育成〜ワールドカフェ2016〜

<ワールドカフェの問いかけ>
① 「沖縄観光が持続的に発展するための、理想の観光人材像とは?」
②「沖縄観光の持続的発展にむけた人材育成のために、あなたは誰と協力して何に取り組みますか?」

<分科会60分のアウトプット目標>
沖縄観光の持続的な発展に向けた人材育成のために「誰と誰が」、「いつ」、「どこで」、「何に」、「どうやって」取り組むのか、が明確になっている状態

分科会

 


まずは、業種と職位を越えて、これだけの数の観光に携わる皆さんが集まり、対話したこと、その場を行政とOCVBがホストしたことに今回の意義があると思います(実は、民間セクターである沖縄観光の未来を考える会では2009年からワールドカフェを実施しています)。
また、分科会の短い時間の中で観光人材の育成に向けたアイディアを議論し尽くせたわけではありませんが、これから10年かけて実現していくような大きな話の第一歩が踏み出せたことにも意義があると思います。

このままでいいの!?沖縄観光の人事育成〜ワールドカフェ2016〜

 

ワールドカフェ創始者フアニータブラウンさんからのメッセージ

IAF Japan Chapter からの引用です。

このビデオは2015年10月25日に開催されたワールド・カフェ20周年記念イベントで使われたものです。
このビデオの中でアニータ・ブラウンさんは、ワールド・カフェがこれほどの成功を収めたのは単に手法として優れているからだけではなく、深い根源があるからだと述べています。その深い根源とは⑴ワールド・カフェは、野中教授の提唱する集合知が体現れる「場」に入る入り口の一つであることと、⑵チリの進化生物学者のウンベルト・マチユラーナ教授のいうように人類は言葉と会話のネットワークの中で生きている存在であることにあると述べています。そしてこうした前提から「会話型リータシップ」という概念を示し、そうしたリーダーになるよう促しています。

Message from Juanita Brown – The World Cafe 20tb Anniversary Event in Japan
https://www.youtube.com/watch?v=RlIjNiCVwR0

Q&A with Juanita Brown – The World Cafe 20th Anniversary Event in Japan
https://www.youtube.com/watch?v=UbrmH6YOhUM

Juanita Brown's Message for the World Cafe 20 Anniversary